健康な中高年を夢見て

健康な中高年になるべく、健康について調べたことを纏めています

加齢臭の対策なんて楽勝!人気の専用グッズと効果的な使い方を伝授!

加齢臭の対策を諦めてませんか?

f:id:tinyoko8:20160602225445j:plain

40代~50代の男性に、

「最近、加齢臭が出てきたと感じるか」

 

とアンケートを取ったところ、

7割がイエスと答えたそうです。


更に、

 

「加齢臭を自覚したとき、ショックだったか」

というアンケートについては、

 

9割のおじさんが

イエスと答えたそうです。。

 

 

しかしながら、

「正しい加齢臭対策を知ってるか」

 

の質問については、

イエスと回答したのは1割だったそうです。

 


どうやら、

 

「加齢臭は40歳過ぎたら必ず起きる」

「だから仕方のないこと」

と言って諦めたり

 

「どうせ、みんな加齢臭になるから」

と、たかをくくってるようです。

 

勿体ないですよね。

加齢臭は対策でどうにか出来るのに。

 

 

 

加齢臭の対策なんて楽勝!

加齢臭はほんの少しの対策で

臭いの原因を減らすことができます。

 

それは、ノネナールを発生させないことです。

 

ノネナールというのは、加齢臭の元となる物質の事で、

皮脂を材料にして形成されます。

 

皮脂は、皮脂腺で脂肪分が分解されて後分泌されます。

分解される脂肪分は、肥満体質になると増えますよね。

 

つまり、肥満の人ほどノネナールが大量に生成されて

結果として、加齢臭が沢山出るというワケです。

 

 

加齢臭が臭う40代~50代のおじさんは

大抵の人が肥満体質ではないですか?

 

サラリーマン勤めで不摂生を重ねて、

お腹が出ていて、メタボな人が多くないですか。

 

そんな、肥満体質な40代~50代のおじさんほど

加齢臭は発生しやすくなります。

 

 

 

加齢臭の対策の前に体臭チェック!!

次の10項目のうち、

該当する数をチェックしてください。

 

・肉や油っこい食べ物が大好き

・野菜と果物は、あまり食べない

・食事は、満腹になるまで食べる

・喫煙する

・お酒をよく飲む

・生活が不規別

・過労、睡眠不足だと思う

・運動不足気味

・よく便秘する

・清潔とは言い難い

 

該当した数が多いほど、肥満になりやすく

且つ、加齢臭になりやすいです。

幾つチェックが付きましたか?

 

 

 

加齢臭の対策のポイント=ノネナールを発生させないこと

加齢臭対策は、

ノネナールを発生させないことです。

 

これ以外の対策は

、あまり効果がありません。

 

そして、ノネナールの発生を減らすには

体の内側からアプローチする必要があります。

 

つまり、食生活の改善です。

 


食生活と加齢臭には、

切っても切れない関係があります。

 

なので、加齢臭の原因である

ノネナールを減らす対策としては、

日々の食生活の改善が基本の「き」となります。

 

 

 

加齢臭の原因であるノネナールが生成されるまで

対策の前に、ノネナールとは何か

ご存じの人は、案外少ないそうです。

 

加齢臭の元となるノネナール。

このノネナールは、皮脂腺の中で生成されます。

 

具体的には、9-ヘキサデセンという物質が

活性酸素の力で酸化する際に生まれます。

 

この活性酸素は、

体内に侵入しウィルスを退治する良い面と


動脈硬化や生活習慣病、

老化を引き起こす悪い面を持っています。

 

そして、加齢臭という部分については

活性酸素は悪い方へ働くワケです。

 

 

加齢臭の対策にノネナールの発生を減らす食べ物は有効

ノネナールを減らすための食事というのは

具体的にはどんなメニューでしょうか。

 

ポイントは2つです。

 

①抗酸化作用を持つ食材を食べる

②脂肪の多い食品は控える

 

 

加齢臭の対策:抗酸化作用のある食材を食べる

活性酸素による9-ヘキサデセン酸の酸化を防ぎ

ノネナールの発生減らす方法があります。

 

それは、抗酸化作用をもつ食材を食べることです。

 

抗酸化作用を持つ食材とは、主に、

ビタミンC、ビタミンEを豊富に含む

野菜や果物になります。

 

 

他にも、抗酸化作用のある栄養素はあります。

 

赤ワインのポリフエノール、胡麻のセサミノール、

人参のベータカロチン、緑茶のカテキン、

大豆のイソフラボンです。

 

 

更に、これらの抗酸化作用を強力にする

サポート的な栄養素があります。

 

それは、ミネラルです。

 

例えば、レバーに含まれる鉄や

ショウガ含まれるマンガン。

 

あと、牡嘱や煮干しに沢山含まれている

亜鉛などは、抗酸化作用を促進してくれることが

明らかになってるそうです。

 


毎日仕事で忙しい社会人は、

どうしても、食事をコンビニや外食で済ませがちです。

 

そうすると、野菜や果物の摂取量が不足して

加齢臭対策には届きません。

 

でも、最近はカットフルーツを

売ってるコンビニも出てきました。

 

毎日1回は必ず野菜と果物を食べる!

と強く意識して、毎日の食事をするようにしてください。

 

 

加齢臭の対策:脂質の少ないメニューにする

抗酸化作用の食材を食べるのと同時に

ノネナールの原料になる脂肪酸を減らすことも

加齢臭対策には非常に有効です。

 

なので、脂質の多いバター、

マヨネーズなどは極力避けます。


あと、ジャンクフード、ラーメンなど

明らかに油の多いメニューは控えるようにします。

 

 

 

加齢臭の対策まとめ

加齢臭は誰もがなりますが

加齢臭は対策をすれば、抑えることができます。

 

対策は1つだけ。

食生活の改善です。

 

食生活改善のポイントは2点。

 

①抗酸化作用を持つ食べ物をたくさん摂取する

②脂肪の多い食品は、意識して減らす

 

この2点を守れば

加齢臭はかなり改善されることが

幾つもの実験結果から分かってるそうです。

 

枕に消臭スプレーをしたって、

何も解決しません。

 

加齢臭を本気で改善したいのなら、

食生活を変えればOK。

 

食べるべき物も明確なので

あとは食べるダケです。

 

頑張りましょう。