読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

オヤジ臭の原因によく効く対策2つ

f:id:tinyoko8:20160602005214j:plain

オヤジ臭というのは、

どんな臭いなのか回答できますか?

 

加齢臭ではありません。

 

オヤジ臭と加齢臭は

似て非なるものです。

 

年齢を重ねるごとに出てくる、

年齢特有の臭いには違いありませんが、

 

それでも、「オヤジ臭」と「加齢臭」は

異なるものです。

 

オヤジ臭は、加齢臭を含め、

口臭、頭皮の臭い、ワキの臭い、

足の臭い、汗やタパコ臭。。

 

色んな生活臭が混ざったときの

臭いのことを「オヤジ臭」と呼びます。

 

 

オヤジ臭はあるけど、オバサン臭はない

男性は、年をとっていくと

オヤジ臭を気にし始めます。

 

ですが、女性は年齢を重ねても

臭いを気にしません。

 

実際、オヤジ臭という言葉はありますが、

オパサン臭という言葉は、聞いたことがないですよね。

 

なぜかと言うと、理由の1つに男性と比較して、

女性は汗をかきにくいというのがあります。

 

皮脂腺の活動が穏やかなので、脂肪が原因の臭いは

男性ほどではないというのが理由の1つです。

 

それと、加齢臭の原因物質の「ノネナール」ですが

男性のほうが、女性はよりもノネナールの分泌量が多いという

実験結果が報告されてるそうです。

 

 

 

おやじ臭はイメージ先行型の臭い

オヤジ臭の原因として、臭い成分の他に

もう1つ大きなものが存在します。

 

それは、オヤジ=臭い

というイメージです。

 


とても有名な実験があります。

 

若い男性と中年男性それぞれに靴下を持ってもらい

その状態で、10人の女性に臭いを嗅がせて

どちらが臭いか判定するという実験です。

 

結果は中年男性の圧勝。

若い男性のほうが臭いという女性はいませんでした。

 

次に、今度は目隠しをした

10人の女性に同じ実験をしたところ


なんと、若い男性の圧勝。

 

8人の女性が、若い男性が履いていた靴下のほうが

臭いと回答したのです。

 

実際に、どちらの靴下が臭いかを

科学的に分析したところ、若い男性のほうでした。

 

これは当たり前で、

若い方が中年男性より新陳代謝が活発で

靴下に付着してる皮脂の量が多いからです。

 

科学的に若い方が臭いという結果があるのに

最初の実験で、中年男性の靴下のほうが臭い

という結果になった理由には

「おやじ=臭い」というイメージがあるからに他なりません。

 

いかに中年男性に、臭いというイメージが

付いて回ってるかが分かると思います。

 

 


おやじ=臭いというイメージが定着してる理由

どうして、オヤジは臭い

というイメージが定着してるのか。

 

理不尽と思いませんか。

でも、ちゃんと理由があるそうなのです。

 

オヤジは臭いというレッテルは

エチケットやマナー、モラルの低さを感じさせる

中年男性の行動からきてるそうです。

 

道端なら平気で唾やタンを吐く。

食べたら爪楊枝で音を立てながらシーシーやる。

 

誰か居ても平気でゲップする。

ぶつかっても謝罪しない。


職場で音立てながら爪切りする

といった、低いモラルです。

 

また、清潔感のない皺だらけのスーツ

フケがついた乱れた頭髪も悪印象を引き起こします。

 

そうすると周囲の人は、

「いい大人のくせにマナーも守れないの?」


「だらしない」

「汚い」

 

「なんか臭い気がする」

 

そして、「オヤジは臭い」

というイメージに行き着くワケです。

 

つまり、本当に臭いわけではなくて、

自身のイメージの悪さが


「あの人、オヤジ臭い」

を想起させて、敬遠されてしまうワケです。

 

そう言われると、

自宅でエチケットが成ってない事をして


家族に怒られて、諦められて、

最後には煙たがられた経験、

少しは有りしませんか?

 

逆に、自分も電車内で、

そんなマナーが成ってない同世代の中年を見て、


「品がない」

「近寄らないでほしい」

と思ったことありませんか。

 

 

オヤジ臭の対策、超簡単

オヤジ臭の対策は原因が分かれば簡単です。

 

イメージの悪さが原因なので、

イメージを良くすれば解決します。

 

だって、身なりがいい中年男性は、

オヤジ臭いなんて言われないですよね。

 

むしろ、ナイスミドル!と

人が寄ってくるほどです。

 

なので、周囲の人を不快にさせない、

清潔感のある身なりにすればいいわけです。

 

例えば、スーツの皺は毎日とるとか、

襟元が黄色くないシャツにするとか。

 

起床したら、髪は必ず整えるとか。

汗は必ずハンカチでふき取るとか。

 

肩周りに落ちたフケが付いてないか、

気にかけるとか。

 

人が居るとこでは、ゲップ、鼻くそ、唾吐き

といった他人が不快になることはしない、とか。

 

こういった、品のある中年に結びつく

行動をすればいい、ただそれだけです。

 

エチケット、マナー、モラルを守る。

それだけでオヤジ臭は解消します。

 

 

 

オヤジ臭の対策に、香水は止めたほうがいい

香水のきつい中年は、加齢臭、ワキガの男性と

同じくらい女性に嫌われてるって知ってますか。

 

特に日本人は、繊細な香りを良しとする文化があります。

「ほのかに香る」を最上とします。

 

隣を歩くだけで、プンプン臭うのは

ただの害とされます。

 

もし香水を使うのなら

香りがするかしないか程度に留めるのが正解です。

 

よほどの事でもない限り、オヤジ臭対策として

香水を使うのは避けたいですね。

 


それに、日本人は元来、

体臭が少ない民族と言われており

科学的にもそういうデータがあるそうです。

 

欧米人が香水を使うのは、体臭がきついからです。

わきが体質が多い欧米人だからこそです。

 

香水で上書きしないと、くさいからです。

 

それを日本人が真似すると、

香水のきっつい臭いを撒き散らす勘違いオヤジとなって、

後ろ指を指されるハメになります。

 

ご注意下しさい。