読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

偏頭痛の原因は大気の乱れ。簡単でよく効く3つの偏頭痛の対処法。

頭痛

f:id:tinyoko8:20160529000824j:plain

偏頭痛の原因の1つに、大気の乱れがあるそうです。

天気が崩れる前後に、偏頭痛が起きることありませんか?

 

あれは、天気の乱れによる気圧の変化が、

自律神経を乱すことにより、偏頭痛が発症してしまうそうです。

 

偏頭痛の対処法はいくつかありますが、

その中でも簡単で効果の高い3つの方法をご紹介します。

 

 

 

①めまいの薬の力を借りる

大気の乱れによる偏頭痛に一番効果があるのは、

何といっても、めまいの薬です。

 

大気中の気圧が乱れると、

内耳の中にある気圧センサーが過剰反応してしまうそうです。

 

これにより、脳の情報伝達に乱れが発生して

交感神経や副交感神経が活発になってしまいます。

 

交感神経や副交感神経などの自律神経が活発になると

めまいや、気持ち悪さ、頭痛が発生するわけです。

 

なので、気圧変化による内耳の乱れを落ち着かせてあげれば

偏頭痛は収まるので、なので、めまいの薬になるワケです。

 

しかも、めまいの薬は内耳だけに作用する成分でできてるので

副作用の心配はありません。

 

 


症状が軽いなら、酔い止めでもOK

医師に処方してもらっためまいの薬でなくても

市販されてる酔い止め薬でもある程度の効果があることが

 

最近の研究でわかっているそうです。

乗り物酔いの原因は、原因が急激な内耳の揺れですので

 

気圧変化による偏頭痛の原因とほぼ同じです。

なので、酔い止めの薬が効いてきます。

 

偏頭痛の症状が軽い人は、

酔い止めを試してみることをお勧めします。

 

薬局の酔い止め薬は、内耳に作用するものや

吐き気やムカつきを緩和させるものなどがあります。

 

偏頭痛に効果があるのは、内耳に作用する成分で作られた薬なので

薬局の薬剤師さんに確認してから購入するとよいですよ。

 

ちなみに、薬を飲むタイミングは、

偏頭痛の症状が出る前に服用するのが一番良いです。

 

なので、可能であれば、

偏頭痛が発生するリズムを把握するようにしたいですね。


天気予報で明日雨と出ると、だいたい頭痛がする

といった具合に、頭痛発生のタイミングが

何となくでいいので分かればベストです。

 

もし、偏頭痛のタイミングはその時によって全然違うのであれば

薬は定期的に飲んでみるといいですよ。

 

 


②漢方薬を飲んでみる

大気の乱れによる偏頭痛の原因は、

内耳が過敏になっていること、

自律神経系が乱れてることにあります。

 

なので、内耳や自律神経に効果のある漢方薬は

偏頭痛の対処法として有効です。

 


五苓散

五苓散は体内の水分の巡りを整える漢方薬になります。

偏頭痛の場合、内耳がむくんでいる可能性があるそうです。

 

五苓散は、水が溜まっている場所から水を抜き、

足りないところへは水を運んでいく作用があります。

 

つまり、むくみが取れるワケです。

 

五苓散を服用することで、内耳のリンパ液の水循環が改善され

むくみが解消して、めまい、偏頭痛を抑える効果が期待されます。

 

 


抑肝散

高ぶった気持ちを静めて自律神経の乱れを改善してくれます。

 

リラックス効果が非常に高い漢方薬なので

偏頭痛以外にも、不眠にも効果があります。

 

市販の睡眠薬は、作用が強すぎて、

起床後に体がふらつくんだよね~という人は

漢方薬である抑肝散なら、そのような事にはなりません。

 

 

半夏自戒天麻湯、柴苓湯

五苓散によく似た働きをしてくれます。

休内の水分を調節し、むくみを取る効果があります。

 

 

 

ツボを刺激して、偏頭痛を抑える

体の経穴(ツボ)を刺激して、頭痛を予防します。

 

ツボ押しも薬と同様で、頭痛になる前にやるほうが

効果が高いそうです。

 


手首の内側にある酔い止めのツボ内関

内聞は、酔い止めに効くツボです。

 

内聞のツボの場所は、両手首の内側にある皺の中心から、

ひじに向かって、指3本分下がった所です。

 

押してみて響くような感覚があれば

ツボを刺激してる証拠です。

 

天気が崩れそうだな~と思ったら

刺激をしてやると良いですよ。

 

内聞は両方の腕にありますが、

ツボには左右で差があります。


実際に押してみると左右の痛みの違いが

はっきりとわかるはずです。

 

両方の内関を刺激してみて、

特に痛みを感じる腕のほうを

刺激すると効果が高いですよ。

 

押したときに、余りにも痛みを感じるなら

つまようじの根元でつんつんと刺激するだけでもOK。


何回か繰り返してください。

 

市販の磁気テープを貼っても効き目があるので

忙しい人は、こちらでもOKです。

 

 

足の人さし指のれい免を温める

れい免は、人さし指の爪の右側にあります。

刺激するには、人さし指全体を温めればOKです。

 

ツボに数秒押し当て、熱さを感じたら離し、再び押し当てる、

という温熱の刺激を繰り返し行う方法です。

 

冬場なら、冷え性対策も兼ねて

ホッカイロを当ててもいいですね。

 

ホット専用のペットボトルのお茶などを買って

当てては離してでもOKです。

 

それか、お風呂に浸かって

手で優しく揉んであげてもOKです。

 

 


耳のうしろにある乳様突起を押す

耳の後ろ側にある出っぱった骨を乳様突起と言いますが

この周りには、めまいや、内耳、自律神経の乱れに

効果があるツボがたくさん集まってます。

 

代表的なのが、乳様突起の下の部分から

指一本分上のところにある完骨、


あと、乳様突起の上の部分のくぼみにある頭綴陰、

それに、耳たぶの窪みにある鰐風になります。

 

耳周りのには、

内耳や自律神経系に効果があるツボがたくさんあります。

 

指で押したり揉んだりします。

特に、お風呂に浸かって揉んであげると

リラックスできてスキっとしますよ。

 

 

耳全体の血流マッサージ

耳を、の真ん中から縦に2つに折り曲げて

やさーしく、やさーしく、ゆっくり

耳全体をマッサージします。

 

こうすることで、

耳にある色んなツボを一気に刺激できて


かつ、血流の促進によりリラックスできて、

自律神経が静まります。

 

耳の周りの血流が悪いと

内耳の中にあるリンパ液も一緒に滞るそうです。


そうすると、めまいや偏頭痛を引き起こしてしまうので

できれば、毎日マッサージしてあげます。

 

ちなみに、耳を毎日マッサージしてると

日によって痛い日と痛くない日が出てきます。

 

痛い日は、だいたい、体調が悪かったりします。

痛いということは、耳の血流が滞ってる証拠です。

 

なので、いつもより耳が硬かったり冷たかったりします。

あと、体調によって、左右の耳で痛みが違ったりもします。

 

耳マッサージのコツは、とにかく優しくゆっくりと。

じっくり揉みほぐす事がポイントです。