読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

腸を健康にする方法!腸のリズムを整える!

腸の健康

f:id:tinyoko8:20160524225532j:plain

腸のリズム

腸を健康にする方法の中で、割と簡単な方法が

腸のリズムに合わせて食事を摂ること。

 

これを意識するのとしないのとでは

成果がかなり変わってきます。 

 

 

腸のリズム=お腹の空き具合

と、ほぼ同じと考えます。

 

お腹が空いたら、食事をする。

お腹が空いたら、食事をする。

 

という事を繰り返すだけで

腸のリズムが正常になるそうです。

 

反対に、仕事の都合で食事を抜いたり、

夜遅い時間に食べたりして、腸のリズムを狂わすと

腸内細菌のバランスが悪化し、腸の健康を損なうことになるそうです。

 

 

 


サーカディアンリズムと腸のリズムの関係

人間の身体は、地球の自転によるリズムの影響を受けながら、

一定の規則性を持って動いています。

 

この規則性を「サーカディアンリズム」と呼びます。

 

しかしながら、地球のリズムと人間の身体リズムには

若干のズレがあることが分かっています。

 

地球は、24時間で1回転するリズムを持ちますが

人間のサーカディアンリズムは、24時間11分!

 

つまり、毎日11分調整してあげないと

地球のリズムから徐々に11分ずつ遅れてしまうワケです。

 

体のリズムを地球のリズムに合わせるには

1日1日リセットをする必要があります。

 

この身体のリズムのリセットを司っているのが

いわゆる、体内時計と呼ばれるものです。

 


なので、不規則な生活などで体内時計が狂うと

身体のリズムをリセットできなくなり、

臓器や細胞の足並みが揃わなくなってきます。

 

腸も例外ではないです。

体内時計が狂ってくると、腸のリズムも狂ってきます。

 

 

 

体内時計を正しくして、腸のリズムを整える

体内時計を正しく動かすために重要なポイントは2つです。

 

①1日3回、決まった時間に食事する

②朝日を浴びる

 

 

1日3回、決まった時間に食事する

1日3回、決まった時間に食事していると

体内時計が次第に正常になります。

 

体内時計が正常化どうかは、

ご飯の時間が近いたとき、

お腹の虫が鳴くかどうかで分かります。。

 

腸のリズムは、体内時計と連動してるワケです。


なので、食事の時間が不規則な人は

体内時計が程度の違いはあれど狂ってるということになります。

 

1日3回の食事の中で、特に重要なのが朝食です。

耳タコですね。

 

朝食を食べないと、体内時計がリセットされにくいです。

かつ、朝食を抜くと頭も身体も寝ぼけたままになってしまいます。

 

朝食は、体内時計だけでなく

人の全身を起動させるためのスイッチと言われてます。

 

なので、毎朝、決まった時間に朝食を摂りましょうと

言われ続けてるワケです。

 


次に気を付けたいのが夕食。

夕食は、寝る2時間前までには済ませておくのがベスト。

 

消化には成人の平均で言うと、およそ2~6時間です。

なので、最低でも2時間は消化に確保する必要があります。

 

腸は夜寝てい間が、一番活発に働いてるそうです。

なので、食べて直ぐに布団に入ると、腸に負担がかかります。

 

消化の8割は済んでないと寝てはいけない

という研究報告もあるくらいです。

 


ちなみに、深夜の食事はどんなに消化されたとしても

避けるべきです。

 

深夜の食事は、脂肪に変わりやすいというのは

有名な話で、実際に研究報告も出てるそうです。

 

且つ、腸は夜間に消化作業をするわけですが

そこに食べ物が追加されると、消化が追い付かずに

次の日の朝になって、胃腸がもたれやすくなります。

 

 

腸は、決まった時間というのが好きな臓器です。

腸は、毎日同じ時間に食べ物が入ってくることが好きです。

 

毎日同じリズムで消化と吸収ができる。

これが腸にとっての理想的なパターンになります。

 

毎日決まったタイミングでお腹の虫が鳴って、

必ず、そのタイミングに食べ物を摂取する。

 

これを継続すれば、病気や老化のリスクというのは、

大幅に抑えることができるそうです。

 

 

朝日を浴びる

朝日を浴びると、体内時計がリセットされて

11分のズレが解消されることは、

TV等で聞いたことがあるかと思います。

 

そして、体内時計がリセットされると共に、

セロトニンというホルモン物質が大量に分泌されて

脳や体を覚醒させていきます。

 

しかも、このセロトニン、朝日を浴びると、

およそ14時間~16時間後にメラトニンに変化します。

 

このメラトニンは、眠りを誘発する効果があります。

 

纏めると、毎日、必ず朝日を浴びるだけで

体内時計がリセットされて、且つ

睡眠リズムが正しく調整されるワケです。

 

何てお手軽!


ちなみに、夜は強い光を浴びないようにすると

一層良いそうです。

 

特に、寝る前に強い光を浴びてしまうと、

睡眠を促すメラトニンの分泌が邪魔されてしまうことが

最近の研究で分かってきたそうです。

 

布団に入ったら、スマホやタブレットは操作しない!

と言われてるのは、その為です。

 

更に健康を追究するなら、

寝る前は証明を暗めにして静かに過ごして


布団に横になったら、照明を全部消して真っ暗にすると

より効果的だそうでうよ。

 


まとめ

腸を健康にする方法を探してるのなら

先ずは腸のリズムを整えることから始めると良いと思います。

 

やり方は簡単

①1日3回、決まった時間帯に食事をする

②毎日朝日を浴びる

 

これだけで腸を健康にできるのなら

ヤラナイ手は無いと思います。