読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

新型栄養失調が高齢者に増えてるワケ

ダイエット

f:id:tinyoko8:20160523231437j:plain

肉を食べないと、新型栄養失調になりやすい

新型栄養失調という症例があるそうです。

 

肉を食べる量が少ない高齢者で増えていて

少量しかお肉を食べていないために

たんぱく質不足に陥ってしまい、血液や筋肉が衰える症状です。

 

 

 

3食しっかり食べても、栄養失調になるとか

ちょっと信じられないですよね。

 

でも、たんぱく質の不足で、

血液や筋肉などを十分に生成できず


栄養失調と診断される高齢者が増えてるのは

データからも見えるそうです。

 

 

 

年をとったら、こそ、肉を食べるべきです。

自分のお爺ちゃん、お婆ちゃんはお肉食べてますか?

 

一昔前は、長生きしたいなら粗食!とか、

ベリタリアン指向のほうが体にいい!とか

肉はコレステロール値を上げるので控えるべきだ!

と言われていました。

 

でも、最新の医学では、粗食や菜食は寧ろ身体に悪い

ということが分かってきたそうです。

 

事実として、粗食や莱食をやって

100歳以上生きた人は殆どいないとのデータがあるそうです。

 

肉を除外した食事を続けていると、

たんぱく質が不足して新型栄養失調になり、

短命に繋がったりします。要注意です。

 

 

肉だけなら、食べても太らない

肉を食べると太るという意見がありますが

あれは間違いで、正確には食べ過ぎで太るのは脂質、糖質です。

 

脂身の多い部分、霜降りの部分ばっかり食べるのは論外ですが、

そうでない肉を食べる分には血糖値は上がらず、

太ることは殆どないそうです。

 

自分も肉=太るという認識があったので

ちょっと驚きました。

 


あと、コレステロール値の上昇も気

にしなくて良いそうです。

 

最新の医療では、コレステロール値は高くても長生きできる

ということが研究から分かっています。

 

コレステロール値は高くても大丈夫というのは、

欧米では既に常識のようです。

 

なので、コレステロール値を気にして

食べるお肉の量を減らすことは不要です。

 

「コレステロールの摂り過ぎに気をつけましょう」

というのは一昔前の話で

 

コレステロールは身体に悪いと考える事は

間違った認識だそうです。

 


なぜなら、コレステロールは

細胞の細胞膜を生成する元になったり、

消化液の原料になるからです。

 

決して、身体に不要な物質ではありません。

必要不可欠な物質です。

 

更に、コレステロールは、

テストステロンやエストログンなどの

ホルモン生成に必要不可欠な物質でもあるそうです。

 

これらのホルモンは老化を抑制するために

非常に大きな枠割を果たしています。

 

しかし、更年期を過ぎたあたりから

分泌が急に低下してしまうため、それを補うためにも

お肉を積極的に食べて、コレステロールを摂取することは

とても重要になります。

 

 

お肉は良質アミノ酸を沢山含む

肉が優れた食材と言われてる理由は

アミノ酸がとても豊富な点です。

 

お肉には、体内で合成できない必須アミノ酸を含め、

多くのアミノ酸がバランスよく含まれています。

 

チーズ、魚、卵といった他の食材からも

たんぱく質、アミノ酸を摂取することはできます。

 

でも、良質なアミノ酸を沢山摂るという観点から言うと

お肉以上の食材をネットやスーパーで購入しようとしても

中々難しいところがあります。

 

 

 

お肉の欠点

お肉を食べる上で、1つだけ欠点があるそうです。

それは、腸内細菌のバランスを崩してしまうこと。

 

具体的には、悪玉菌を増やすということです。

 

お肉を大量に食べたり、何日か連続して食べると

おならや便が臭くなることに気づいてる人いますか?


あと、焼肉行くと、便がゆるくなるという人いませんか?

それは、腸内で悪玉菌が増殖してるからだそうです。

 

悪玉菌が大増殖して腸内に体に悪い物質が溜まってくると

体調不良や病気に繋がったりします。怖いですよね。

 

でも、大丈夫。

このお肉の欠点、簡単に解決できるんです。

 

聞けば、なるほど~と言う話ですが

その解決法は、お肉と一緒に野菜をめいっぱい食べること。

 

何故かというと、野菜の食物繊維が

腸内に沢山入ってくると、善玉菌が増殖するんだそうです。

 

悪玉菌はお肉で増殖しますが、

善玉菌は食物繊維で増殖します。


なので、お肉を食べるとき野菜を沢山たべることで

悪玉菌が増えるという問題を解消できるわけです。

 

食物繊維が多い野菜というとセロリや茸の繊維質な食べ物。

他にはワカメなどの海藻類食物繊維がたっぷりですよね。

 

韓国で、焼き肉のときに一緒にサンチュやナムル

などの野菜が大量に出るのは、これが理由なんだそうです。

 

お肉を食べるときは韓国式!というスタイルを心がけていれば、

肉を食べようともそんなに腸内細菌のバランスを崩さずに済みますね(笑)

 

それはさて置いて、ポイントは1回の食事において

・肉は食べる

・野菜はそれ以上に食べる

という事になります。

 

簡単に実践できて、且つ効果てきめんの様で、

評判はかなり高いみたいですよ。