読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

腸が不調のときの腸内フローラはどうなってるのか?

腸の健康

f:id:tinyoko8:20160521165150j:plain

腸が不調のとき、腸内フローラは壊れてる!?

便秘や下痢で腸の調子が悪いとき、

腸内フローラはどんな状態になってるのか気になりませんか。

 

腸内フローラを改善するための方法は

メディア上にたくさん出てますが

 

実際に、腸の状態が良くないとき、

腸内フローラがどうなってるのか、気になったので調べてみました。

 

 

便秘や下痢などの便通の異常は、

精神的ストレスなどが引き金となり

腸内環境が悪化することが原因というのは既知です。

 

精神的ストレスを感じると、

交感神経が緊張して腸の動きが悪くなります。

 

すると、善玉菌が減って悪玉菌が増えるようになり、

腸内細菌の働きが全体に落ちて、便を作る機能が低下してきます。

 

これによって引き起こされるのが便秘や下痢。

 

この際、女性の場合は便秘になりやすくなり、

男性の場合は下痢になりやすくなります。

 

 

ホルモンで下痢と便秘に分かれる

ちなみに、女性と男性で、便秘と下痢に分かれるのは

ホルモンの違いが原因です。

 

女性と男性とで、症状が異なるというのは

知りませんでした。

 

女性ホルモンには便を固める作用があり、

男性ホルモンには便を緩くする作用があるそうです。

 

これにより、女性は便がカチカチに固まって便秘になり、

男性は便が緩くなって下痢になるのだとか。

 

便秘と下痢に分かれるのは、体質的なものと思っていましたが

ホルモンの違いが原因というのは驚きです。

 

 

便通異常で、腸内フローラはガタガタ

そして、こうした便通異常が何日も続くと、

腸内細菌がどんどん少なくなって、腸内フローラが

まともに機能しない状態になってしまうそうです。

 

便秘の場合、出るはずの便が出ないので

腸の内部に蓄積していきます。

 

便秘の人の腸内では、水分が抜けて固まった便が蓄積しています。

 

その成分は、ほぽ半分が腸内細菌の死骸なんだそうです。

しかも、その死骸の山から腐敗物質が溢れてきます。。

 

これは、腸内細菌にとっては、かなり劣悪な環境です。

 

こういう状態が続くと、悪玉菌がが増える一方となり、

身体に悪い物質がどんどん生産されていき、

 

さらに腸内環境が悪化して、

ますます悪玉菌が増えてという悪循環に繋がっていきます。

 

便秘というのは、腸内フローラの状態が悪化して、

ほとんどの機能が停滞してしまっている状態なのです。

 

この腸内フローラの状態悪化は、

明確に体調不調に繋がっていきます。


腸内環境が悪化すると、

ビタミンやホルモンを作る機能が低下します。

 

ビタミンB群やビタミンCが不足しがちだと、

肌荒れや疲労蓄積に至ります。


さらに、口内炎がといった不調が顕著に出てきます。

 

また、腸内に溜まった腐敗物の毒素が、

腸から吸収されて血液中に入り、


血流に乗って体中にバラ撒かれて、

さらには各臓器に入ります。

 

こうした腐敗毒素が各臓器に入ると、内臓の機能が低下し

病気を引き起こすような事態へとつながっていきます。

 

このように、便秘が続くと、

健康を生み出すはずの腸内フローラが悪玉菌だらけになってしまい、

逆に体調を崩す原因になってしまいます。


下痢の場合は、腸内細菌が活動する間もなく流されてるような状態です。


いつも下痢で腸内細菌が流されてしまっているとすれば、

腸内フローラはその役割を果たせずに、

ビタミンやホルモンなどが足りなくなってきます。

 

しかも、下痢の場合は、

食べ物から十分な栄養やエネルギーを摂取できないので、

体力がどんどん喪失していきます。

 

下痢ばかりしていると、体力が落ちるのは

こういった理由です。

 

便秘の場合と同じように、腸内細菌の数が減っていくと

正常であれば腸内フローラが生成してくれる

ビタミン類やドーパミン等の身体にとって必要な物質が不足していきます。


人の腸内細菌は、本当にデリケートで

おなか壊すと、たった1回だけでも元の腸内細菌の10分の1ほどに

減ってしまうこともあるそうです。

 

もし便秘や下痢が何日も続いてしまったら、

腸内細菌の数はもっと減ってしまうかも知れません。

 

腸内細菌の数が減ると、同時に免疫力も落ちる事がわかってます。

 

そうなると、色々な病気にかかり易くなるため、

今度は下痢や便利だけでは済まなくなってきます。

 

便秘や下痢は腸内細菌のSOSです。


詰まったり下ったりするのは、

腸内が危険に直面してるというサインです。

 

「便利、下痢は自分の体質かも」と受け入れていないで

ちゃんと改善することが大事です。