読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康なおじさんを目指す

中年男性の健康がテーマです。

腸内フローラに効くキノコ18種をレビュー

腸の健康

f:id:tinyoko8:20160517214714j:plain

腸内フローラは食べ物で変化するということを証明した報告があります。

 

2015年に発表されたアメリカの研究で、アメリカ人とアフリカ人に

食事を入れ替えて2週間過ごしてもらったところ、

2週間で腸内フローラが変化し、大腸がんのリスクが変化したそうです。

 

 

食物繊維が豊富で低脂肪のアフリカ式の食事に変えたアメリカ人は、

腸内細菌が生成する酢酸が増えたことで、大腸がんのリスクを示す炎症の

数値が低下したそうです。

 

対して、繊維が少なく高脂肪、

高たんぱく質が特徴のアメリカ式の食事に変えたアフリ力人は、

大腸がんのリスクを示す数値が上がったそうです。

 

なので、腸内フローラを改善したいなら

最初にやるべきことは、食生活の改善ということになります。

 

 

きのこで腸内フローラを改造

きのこで腸内フローラを改善できます。

そして、腸の動きを活発にして、脂肪をつきにくくします。

 

きのこは、カビや酵母などと同じ「真菌」に分類される微生物で、

その成分は食物繊維の固まりなんだそうです。

 

そのキノコですが、腸内フローラへの効果を高める調理法が

一度冷凍するというもの。

 

 

一度冷凍することで、キノコの細胞壁が壊れて

有効成分が外にでてくることで、健康効果を得やすくなります。

さらに、短時間加熱することで成分を壊さず調理できます。

 

 


きのこの成分

きのこは、食物繊維の固まりです。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を持ち、特に不溶性食物繊維が豊富です。

他の野菜と比べても、きのこの食物繊維の豊富さは際立ってます。

 

食物繊維の働き

・便秘解消

・腸内の有害物質を取り込み体外へ排出する

・コレステロールや脂肪の吸収を妨げ、高血圧、動脈硬化を予防する

・血圧を下げる

・大腸ガンの抑制

 

 

 

きのこ18種類の特徴を整理

 

シイタケ

食物繊維:4.2g/100g中

特徴は、含有成分エリタデニンがコレステロールを低下してくれます。

日光に当てるとビタミンDに変化するエルゴステリンが豊富です。

骨粗しょう症防止にも効果的です。

加熱すると、うまみ成分が10倍になります。

 

 

エリンギ

食物繊維:3.4g/100g中

特徴
シャキっとした食感が特徴のキノコ。

体脂肪の低減効果と中性脂肪の吸収抑制などが確認されてます。

糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促すナイアシンが多いのも魅力です。

 

 

エノキタケ

食物繊維:3.9g/100g中

特徴

食物繊維に抗メタボ作用があるキノコキトサンの含有量がトップクラス。

コレステロール値を下げて免疫力を高める効果が確認されてます。

肌の保湿効果のあるトレハロースの含有量が多いことも魅力です。

 

 

マッシュルーム

食物繊維:2.0g/100g中

特徴

世界3大キノコの1つです。

食物繊維は、メジャーなキノコの中では一番少ないです。

含有成分のシャンピニオンエキスには、体臭を抑える効果があります。

 

 

ナメコ

食物繊維:3.3g/100g中

特徴

水溶性の食物繊維が豊富なコノコです。

ぬめり成分のムチンは、腸内でコレステロールや胆汁酸を

からめとって便として排出してくれます。

また、たんぱく質の吸収や消化を高めてくれます。

 

 

ブナシメジ

食物繊維:3.7g/100g中

特徴

糖尿病マウスにブナシメジエキスを投与すると

内臓脂肪が減少したという研究報告があります。

インフルエンザの症状を軽減してくれる効果も

マウスの研究でわかったそうです。

 

 

キクラゲ

食物繊維:5.2g/100g中

特徴

黒キクラゲと白キクラゲで効果が異なります。

黒キクラゲには、血液サラサラ効果が。

白キクラゲには、新陳代謝を促す効果があります。

 

 

ヒラタケ

食物繊維:2.6g/100g中

キノコキトサンが豊富で、肌荒れ防止や血流アップ効果が高いです。

決栓を作りにくくする働きもあるそうです。

 

 

マイタケ

食物繊維:3.5g/100g中

動物実験で血中コレステロールを低下させる作用が確認されたそうです。

他にも、血糖値の上昇を抑える効果、便秘改善の効果が出てるそうです。

 

 

マツタケ

食物繊維:4.7g/100g中

マツタケオールには、食欲増進作用と消化酵素の分泌を促す作用があります。

免疫上昇、抗がん作用の効果も期待されてます。

 


ハタケシメジ

食物繊維:2.7g/100g中

血栓を作りにくくする作用が、他のキノコと比べて特に多い。

血圧を下げる効果もある。ブナシメジに多い苦味成分が

殆ど含まれてないので、子供も食べやすい。

 


ホンシメジ

食物繊維:1.9g/100g中

免疫力工場と脂肪分解酵素の働きを抑制する作用があります。

アミノ酸が多く、うまみが強いです。

特に、疲労回復に役立つオルニチンが多いことも魅力です。

 


ハナビラタケ

シャキシャキした歯ごたえで、味や香りにクセがないです。

ベータグルカンが多く免疫力を高める効果があります。

抗アレルギー作用もあります。

 


タモギダケ

淡い黄色のかさが特徴で、コクがあり味が濃いです。

免疫力を高める働きに注目が集まってます。

また、血小板凝集を抑制して、血液の流れを促してます。

 

 

ヤマブシタケ

含有成分のヘリセノン、エリナシンに

認知症の予防効果が期待されてます。

 

 

トキイロヒラタケ

メラニン合成を抑制する作用があります。

免疫力の向上、血小板疑集抑制にも効果があります。

 

 

ユキレイタケ

保水力のあるトレハロースが多く、美肌によいキノコです。