健康な中高年を夢見て

健康な中高年になるべく、健康について調べたことを纏めています

健康

老眼は手術で治療する時代に。レーシック以外にも最新手術が続々

「 老眼は老化現象のひとつであり、治すことはできない!」という意見が、少し前までの眼科診療の現場での前提でした。 ところが近年、その前提が少しずつ崩れつつあります。 昨今の著しい医療技術の進歩で、老眼を外科的に「治療」することが可能になってき…

筋肉がゴルフ上達の近道!10分の筋トレでゴルフ上級者に!?

ゴルフが上手になりたいと思って打ちっ放しに毎日通っても、思うように上達ってしなくないですか?理由はシンプルで、ゴルフが上達するに足る筋肉が無いからです。もし筋トレをやってないのなら、今日から筋トレ始めましょう!!

便秘の解消にもダイエットにも効くファイバー

便秘 の解消にもダイエットにも効くファイバーは、ドラッグストアなどで簡単に手に入ります。 ファイバーというのは食物繊維のことで、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。 どちらも、サプリメントが置いてある健康食品の販売スペースにある…

日中の強い眠気に異常に耐えられないのは睡眠障害かも!!

日中の強い眠気に異常に耐えられない日が何日も続く場合は睡眠障害と呼ばれる病気の1種かも知れません。眠気が異常に強いときに疑われる病気は、ざっと数えても7種類はあります。前日の夜、特に夜更かしもせず、一般的に言われてる7時間睡眠もとってるにも関…

不眠症を自己チェック!病気が原因なら直ぐに病院へ。

不眠症かどうかは、自己チェックが可能です。寝付きが悪い、夜中に目が覚めてしまう、目が覚めるのが早いといった症状がある人は、不眠症かどうかを自己チェックしてみると良いですよ。

寝付きを良くする飲み物、食べ物で快眠体質を目指してみる

寝付きを良くする飲み物、食べ物を調べてみました。不眠症や睡眠不足、あと寝る時間が短いので睡眠の質を良くしたいという人にお勧めかもです。寝付きを良くするツボ、呼吸、サプリもありますが、出来ればコストをかけずに、日ごろの生活の中でできる事がい…

布団から出れない人に!楽に起きる方法を3つ!

布団から出れない朝ってありますよね。目を覚ますんだけど、身体が固まってたり、気分が落ち込んでたり、低血圧、低体温体質で起きれなかったり。。そんな布団から出れない体質を簡単に解消する方法をご紹介します。

朝の目覚めがよくなる方法!寝起きが悪い人もスッキリ改善!

朝の目覚めをよくする方法は幾つもありますが、その中でも寝起きが悪い人でも目覚めがスッキリと改善する方法をご紹介します。目覚めを良くするサプリ、食べ物、飲み物には頼らずに済みますよ~。

瞼の痙攣や目の下がピクピクする原因と治し方!!

瞼の痙攣は疲労が殆どだけれども、、、 特に体調が悪いわけでもないのに、ふとしたときに突然、瞼や目の下がピクピクすることってありますよね。 この目の周辺のピクピクはどうして起こるのか色々調べてみました。

中性脂肪を下げる運動の効果は2、3か月後に出る

中性脂肪の値を下げようと運動を始めたはいいけど、予想以上に効果が出ずに、1ヶ月ほどで止めるケースは多いそうです。 勿体ないと思います。 あと1ヶ月続けていれば、中性脂肪値の変化として出ていたのではと思います。

中性脂肪が低い人はだいたい有酸素運動してる

中性脂肪が低い人は意識して有酸素運動をしてる場合が多いです。 ウォーキング、自転車、水泳、ジョギング、軽い筋トレを年齢に見合った運動量を定期的に行うことで中性脂肪が増えるのを予防する。 或いは中性脂肪を下げる効果が期待できます。

生活習慣病を防ぐ!食生活の改善ポイント

生活習慣病は食事・食生活の改善で手っ取り早く予防しちゃいましょう。生活習慣病を改善を目的とした対策は幾つかありますが、いちいち原因を調べたり種類を特定したりするのは大変です。

中性脂肪を減らすため食事に対する3つの決め事

中性脂肪を減らすために私が実践してる食事に対しての3つの決め事です。勿論、食事以外にも運動量を増やすといった中性脂肪の対策をやっていますが、食事の改善による効果が予想以上に大きかったので、ここでご紹介しておきます。 お金はかからないので、試…

中性脂肪を下げたいけど接待多くてお酒減らせないとき

仕事の付き合いが多く、アルコールが減らせない人へ 休肝日、大切ですよね。 ただ、営業職、組織の上位にポジションする人たちは、仕事上の付き合いも多いでしょうから、中々アルコール量を減らすというのは難易度が高いかも知れません。 そんなときは、「中…

中性脂肪の値がストレスが原因で増える理由

中性脂肪とストレスの関係 ストレスは自律神経に働きかけ、ホルモンの分泌異常を引き起こすんだそうです。 ホルモンの分泌異常というのは、体が備え持つ危険に対する防衛反応の一つだそうで、自律神経が血液中に数種類のホルモンを放出することを言うそうで…

中性脂肪を減らすには食事の工夫が効率的!!

中性脂肪を減らすには何をすればよいのか。私は人間ドックで中性脂肪を指摘されてから、食生活を大改造しました。結果、正常範囲まで血中の中性脂肪値を下げる事ができました。薬やサプリ、お茶など有りますが、食事の改善で中性脂肪は楽に減らせますよ。

肥満解消したいなら、肥満度と適正体重を知っとけ

肥満解消したい!と思ってダイエットに失敗する人の大半は、今の自分の肥満度と適正体重を知らない人という説があるそうです。肥満解消を効率的に成功させたいなら、まずは自分の肥満度と適正体重の調査から始めるとよいですよ。

中性脂肪が高いとなる病気5種類

中性脂肪が高いとなる5種類の病気について調べたことを纏めています。中性脂肪が引き起こす病気は何れも重度になると命の危険を伴う病気でした。

中性脂肪が高いと悪いのはなぜ?中性脂肪にも役割がある。

中性脂肪が高い、多いと身体に悪いから中性脂肪の値を下げなさい!減らしなさい!と言われますが、なぜでしょうか?実は、中性脂肪も身体を正常に保つための役割があるんです!