健康な中高年を夢見て

健康な中高年になるべく、健康について調べたことを纏めています

ソロ登山でテント生活を楽しむコツ!1人用テントおすすめ!

ソロ登山でテント生活

魅力がいっぱい!ソロ登山でのテント生活

山小屋などで夜を明かす一泊二日のソロ登山に慣れてきたら、次はテントに泊まってみましょう。


山小屋ではなくテントを使うことの最大のメリットは、混雑した騒がしい山小屋から離れて、一人で静かに山を満喫できることです。


騒がしい山小屋を離れて、一人で気兼ねなく体を伸ばしたり、星空を眺めたり、好きな小説や音楽を楽しんだりすることは、普段の忙しい生活を忘れることができる、何にも代えがたい贅沢です。


テントの中で、より自然に近い場所で風の音や鳥のさえずりに耳を傾けたり、地面の感触を感じて眠ることは素晴らしい体験です。


大自然に囲まれて、自然のパワーをしっかりと感じながら一晩過ごすことは、登山ならではの魅力です。


しかし、テントを背負って登山をすると思うと、荷物が重くなるので気が引ける人もいるかもしれません。

続きを読む

冬山をソロで登山して120%楽しむコツ!一年で一番美しい冬山!

冬山をソロで登山

ソロ登山の最難関、冬の山

冬は一年の中で最も山が美しく見える季節です。


白い雪を被った荘厳な姿は、何とも言えない美しさです。


冬の山と聞くと、吹雪や雪崩などの危険なイメージを伴うため、冬の登山は絶対にしないと言う方も少なくありません。


しかし、それだけを理由に冬山登山を避けるのはめちゃくちゃ勿体ないことです。


冬山こそ、登山の魅力を最大限に味わえます。


そうは言っても、冬山のソロ登山は様々な危険と隣り合わせです。

続きを読む

ソロ登山の楽しみ方!一人の山登りの魅力!!

ソロ登山の楽しみ方

ソロ登山を120%満喫するには

ソロ登山は、誰かと楽しく会話をすることもなく、一人でもくもくと歩きがちになります。


一人での山歩きは孤独を感じるかもしれませんが、目的を持って登山に挑めば、きっと一人でも楽しく過ごせるはずです。


登山をより楽しめるようになるための、登山の目的をいくつかご紹介していきます。


山歩きならではの楽しさと言えば、季節が夏の場合は、美しい高山植物と出会えるというものがあるでしょう。

続きを読む

ソロ登山の初心者にお勧め!単独登山スキルアップ向けワンデイハイク

f:id:tinyoko8:20170913224501j:plain
ソロ登山の初心者

ソロ登山を自由気ままに満喫するには

自由気ままに自分のペースで楽しめるソロ登山は魅力的ですね。


気の合う仲間とわいわい登山をするのももちろん楽しいですが、一人での登山にはまた別の楽しさがあります。


しかし初めてソロ登山を行う場合、何を準備し、何から始めればいいのかいろいろ考えてしまいますね。


一人での登山は、複数での登山に比べると、やはり難易度もリスクも高くなります。


しっかりと知識を付け、万全の準備をしてから登山に臨まなければ、命に関わる危険にさらされることさえあります。


そこで、初めてソロ登山にチャレンジするという方におすすめなのは、ワンデイハイク(ワンデイ・ハイキング)つまり、日帰りのハイキングです。

続きを読む

緑内障の予防に!眼圧を下げる方法5選。

f:id:tinyoko8:20170908002952j:plain
眼圧を下げる方法

はじめに


現在の医学では、緑内障によって失われた視野を元に戻すことはできず、緑内障の治療では眼圧を下げてそれを維持することによって、これ以上の進行を防ぐのみとなるそうです。


治療ができないため、そもそも緑内障を発症しないようにすることが大切ですが、そのために最も有効なのは、眼圧を上げないことです。


眼圧がわずかでも上昇すると、視神経には大きなダメージを与えてしまう場合があるとのこと。


そこで、健診などで眼圧が正常値よりも少しでも高いと診断された方は、眼圧を下げる対策をしなければなりません。


今のことろ、日本における失明の要因となる主な目の病気は緑内障となるそうです。

続きを読む

眼圧を下げる方法で緑内障の対策を万全に!

眼圧を下げる方法で緑内障を対策

はじめに

緑内障は、現代の日本では、緑内障が失明の原因となる病気でダントツの1位となっています。


実際に40代以上の成人のうち、20分の1の確率で緑内障を患っていて、更に1年間で2千人以上が緑内障が原因で失明に至っています。

続きを読む

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の3つの原因と4つの治療法

眼瞼痙攣の原因と治療法

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)という、目の上まぶた、下まぶたが痙攣してピクピクと勝手に動く症状が出てませんか?


目の下の痙攣が止まらないという人も居るようです。


まぶたの痙攣の治し方と原因を纏めましたので参考にしてみて下さい。

続きを読む